アセンスオンラインショップ

ほんとだもん:高山なおみ(サイン本)

ほんとだもん:高山なおみ(サイン本)


 アセンスオンラインショップ
  •  アセンスオンラインショップ
  •  アセンスオンラインショップ

ほんとだもん:高山なおみ(サイン本)

ほんとだもん:高山なおみ(サイン本)

BL出版 / 2017年3月 / 18×26×0.8cm / 32ページ

★ サイン本入荷 ★
著者・関係者の皆様のご好意により、サイン本を限定数ご用意することが出来ました。
数に限りがございますので、ご希望の方はお早めにどうぞ!

わたし、みたよ。わたし、きいたよ。
うそじゃないもん。ほんとだもん。
ここにあるのは、ぜんぶがホントウのこと。
目にみえるのもみえないのも、さわれないものもさわれるものも。


『ほんとだもん』は8歳の私が主人公のおはなしです。
1冊目と2冊目の絵本『どもるどだっく』『たべたあい』は、それぞれ4歳と6歳の“なみちゃん”。
『どもるどだっく』が月だとしたら、『たべたあい』は太陽、『ほんとだもん』の“なみちゃん”は、雨またはお天気雨でしょうか。
大人になった私のなかにこっそり隠れていた“なみちゃん”が、中野さんの絵によって引っ張り出され、からまって、こうして自伝的絵本の三部作が生まれました。
(高山なおみ)




高山なおみ(文)
1958年、静岡県生まれ。料理家、文筆家。
著書に『帰ってきた 日々ごはん´◆戞淵▲離縫沺Ε好織献)、『実用の料理 ごはん』(京阪神エルマガジン社)、
『ロシア日記』『ウズベキスタン日記』(以上新潮社)、『ココアどこ わたしはゴマだれ』(河出書房新社)など多数。
近年は絵本作りにも精力的に取り組んでおり、『どもるどだっく』(ブロンズ新社)、 『たべたあい』(リトルモア)につづき、中野真典との共作は本書で3冊目となる。


中野真典(絵)
1975年、兵庫県生まれ。画家、絵本作家。
大阪芸術大学在学中から展覧会を開催。保育士として勤めた後、本格的な作家活動に入る。
絵本に『りんごちゃん』『もう いいかい』(以上BL出版)、『おもいで』(文・内田麟太郎) 『おはなしトンネル』(以上イースト・プレス)、
『かかしのしきしゃ』(理論社)、 『ほのちゃん』(WAVE出版)など。
映像作品に「雨、のちのち」「おはなしトンネル」がある。



多目的スペース「アウラの部屋」にて、
絵本『ほんとだもん』刊行記念 高山なおみ×中野真典トークイベントを開催しました。
沢山のご参加ありがとうございました。
詳細はこちら
2017年4月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

オンラインショップは、
平日・土曜日の営業となります。