心斎橋アセンス BOOK STORE

森のノート:酒井駒子(サイン本)

森のノート:酒井駒子(サイン本)


 アセンスオンラインショップ
  •  アセンスオンラインショップ

森のノート:酒井駒子(サイン本)

森のノート:酒井駒子(サイン本)

酒井駒子 / 筑摩書房 / 2017年9月4日 / 160ページ / サイン本

★当商品はサイン本です★
この度、著者・酒井駒子さまと関係者の皆さまのご好意により、サイン本を限定数ご用意することが出来ました。
数に限りがありますのでお早めにどうぞ!
※当商品のご注文はお1人様1冊までとさせて頂きます。

日常の暮らしの片隅にそっとたたずむ、密やかな世界を愛する人へ。
絵本作家・酒井駒子さんの静謐な作品と不思議なエッセイで織りなす初めての画文集。

酒井駒子(さかいこまこ)
兵庫県生まれの絵本作家。東京芸術大学美術学部油絵科卒業。
著書に『よるくま』、『ロンパーちゃんとふうせん』、『金曜日の砂糖ちゃん』、『BとIとRとD』、『ビロードのうさぎ』(マージェリィ・W・ビアンコ原作)、『はんなちゃんがめをさましたら』などの作品がある。2004年、『きつねのかみさま』(あまんきみこ文)で第9回日本絵本賞、2009年、『くまとやまねこ』(湯本香樹実文)で第40回講談社出版文化賞受賞。
書籍やCDの装画も数多く手がけている。
ニューヨーク・タイムズの「2009年の子供の絵本最良の10冊」にも選ばれた。
2匹の猫とともに暮らしている。