心斎橋アセンス BOOK STORE

68TH STREET:上田義彦

68TH STREET:上田義彦


 アセンスオンラインショップ
  •  アセンスオンラインショップ
  •  アセンスオンラインショップ
  •  アセンスオンラインショップ
  •  アセンスオンラインショップ
販売価格 10,800円(税込)
購入数

特定商取引法に基づく表記 (返品など)

68TH STREET:上田義彦

ユナイテッドヴァカボンズ / 2018年5月上旬 / B4変形 / ハードカバークロス掛け / 140ページ / 1000dpi製版

写真家・上田義彦が撮り下ろした光と影をめぐる最新写真集。
世界トップのアートディレクター、ファビアン・バロンによる工芸品的デザイン&造本で限定1000部で発売。(国内書店販売は300部のみ)

上田は一枚の紙をモチーフに、ニューヨーク68丁目の部屋に落ちてくる、移ろい、刻々とその姿を変える光を追いかけ、モノクロームの印画紙の上に、写真の宿命ともいえる光と、それによって生まれる影を定着させた。
その深淵な「光と影」の写真軍は、撮影後ニューヨークで、上田と旧知のアートディレクター、ファビアン・バロンに託され、撮影された時間軸をそのままに光の軌跡として写真集に刻印された。
上田とファビアン・バロンは雑誌「Visionaire」以来、実に25年ぶりの共演となる。
(出版社 紹介文より)

上田義彦(うえだ・よしひこ)
写真家。多摩美術大学グラフィック学科教授。
1957年兵庫県生まれ。
24歳の時プロフェッショナルとして写真家の道に入る。
以来、逸徹した自身の美学のもと、さまざまな被写体に向き合うことになる。
ポートレート、静物、風景、建築、パフォーマンス等、カテゴリーを超越した作品は国内外で高い評価を得る。
2014年、日本写真協会作家賞を受賞。
同年から多摩美術大学教授として後進の育成にも力を注ぐ。

ファビアン・バロン
1959年、フランス生まれ。
ニューヨークを拠点に、グラフィックのみならず、香水ボトルや家具等のデザインも行い、写真家としても活動する。
カルバン・クライン、ディオール、ザラなどのキャンペーンを長年手がけ、雑誌「Interview」のクリエイティブ・ディレクターもつとめている。
世界で最も著名なアート、クリエイティブ・ディレクターのひとり。



【 こちらもおすすめ 】